自分に合うパーソナルカラーでコーディネイトする楽しみ

わたしの肌は、日本人らしくイエローベースと呼ばれる色をしています。

イエローベースの他には、ブルーベースと呼ばれる肌の色があり、イエローベースは名前の通り肌が黄色っぽく、日焼けをした時に小麦肌になりやすいです。

そして、髪の毛がもともとこげ茶に近いような色をしているのが、特徴的みたいです。

逆にブルーベースの子は肌が白く、ところどころピンクに見えるところもあり、唇もピンク色の方が多いです。

髪の毛は、黒に近い髪の毛をしているのが特徴です。

ないものねだりなのはわかっていますが、ブルーベースの肌にわたしはとても憧れます。

透明感のある透き通ったような女の子は、儚げにみえてとても好きなんです。

ただ、今から肌の色を変えるというのはできないので、イエローベースのわたしの肌に似合うカラーは何なのか調べてみました。

イエローベースの肌の人には、「アースカラー」や「暖色系」が似合うとのことでした。

このアースカラーというのは、ブラウンやカーキ、オリーブなどの自然を連想させるような深みのある色のことを指します。

このアースカラーを身につけることで、知的な雰囲気を醸し出すことができるそうです。

また、暖色系には黄色やオレンジ、トマトレッドなども似合います。

あと、コーラルピンクやサーモンピンクといった黄色味の少し入ったピンクもよく似合うそうです。

幸いにも、わたしはどっちのカラーも大好きなので、嬉しい結果ですね。

自分に似合う色を考えて、コーディネイトする楽しみが生まれましたね。

あとは、最近通販で購入したダイエットサプリで痩せる効果があるのかが、楽しみです。