春菊の天ぷらが意外にも美味しかったです!

最近、春菊が美味しいということに気づきました。

今までは鍋に入れていたのですが、私は鍋に入れた春菊が苦手でした。

なので、春菊は美味しくないものだとずっと思っていたのですが、たまたま入った蕎麦屋さんで、美味しい春菊の天ぷらを食べたんです。

葉物って、油で揚げるとあんなに美味しいんだって思いました。

茹でるわけではなかったら、美味しいのかもということで、自宅でお肉と一緒に炒めてみたら、すごく美味しかったんです。

それからというもの、春菊をどう調理したらいいかなと、よく考えています。

今日は、チャーハンに入れてみました。

あんかけも作ったのですが、春菊の香りがフワーッとして、チャーハンとの相性が抜群でした。

油を多めにひいて炒めたのが良かったようで、やはり春菊は油と合うんだなと思いました。

自分でひとつの食材からアレンジして、ご飯を作るのがとても楽しいです。

大根、人参、玉葱は常備野菜なのですが、これらも煮たり焼いたりして、食感が変わったり、味付けを変えたりする楽しみがあります。

同じ食材を買っていると、家計にも無駄がなくなっていいんですよね。

買うものが特に決まっていないと、つい色々買ってしまうんです。

最近はこの常備野菜に春菊が加わろうとしているということと、最近は水菜もいいなと思いました。

サラダにしてもいいし、野菜炒めの最後に入れると、シャキシャキ感が残って美味しいんです。

もっとパパッとご飯が作れるようになって、どの食材をどう調理したらいいかを勉強したいです。

ちなみに、大根や人参、玉葱などの常備野菜や春菊は、授乳中に必要な栄養が豊富に含まれているのでたくさん摂りたいですね。