ナースは完璧に売り手市場です

外来の看護師の業務は、病院に訪れたことがある人なら知っているように、注射や問診、点滴、血圧測定といったことを行ったり、患者に医師の指示で処置をします。

もちろん、手術や検査の移送も看護師がやる仕事です。

また、看護師は患者さんと接する時間が多いため、病の治療だけではなく精神面での気配りも必要です。

しかし、日本全国の病院等では、これまでずっと看護師不足の状態がそのままになっています。

そのため、就職や転職に関してナースは、完璧に売り手市場だということができます。

看護の資格さえあれば、自分の希望条件や適正に見合う最適な職場を比較的にたやすく選択することができます。

なお、看護師資格を得るための国家試験は、年一回行われます。

看護師が足らないことが問題視されている日本にとっては、嬉しいことにここ何年かの看護師資格の合格率は、90%前後と高い水準を継続中です。

また、看護師の国家試験は、大学入学のような落とすための試験とはちがい、一定のラインをクリアすれば合格できちゃう試験なんです。

そのため、看護師転職サイトで自分に合うものを見つけ出すためには、最初に自分の希望をきちんと掌握しておくこと、それが重要です。

あまり深く考えないで、「さぁ、転職!」と思い描いているだけでは、あなたに合う転職先など巡り会えるはずがありません。

さらに、看護師って医療職で手堅いシゴトな印象ですが、けっこうしんどい仕事の割には報酬はたいしたことはないです。

婦長クラスならともかく、多数の人はその苦労に見合わない額です。

なので、賃金の低さに嫌気がさして退職してしまう看護師も、そんなにレアケースではありません。

中には、看護婦の資格を持ちながら、介護用品の販売店に転職する人もいますよ。