年を重ねると太りやすくなる理由

基礎代謝量は、加齢が進むにつれて次第に落ちていくと言われています。

現に食生活は変化していないのに、年を重ねると共に太りやすくなっている状態にあります。

ダイエット用や脂肪を燃やしたり、吸収を阻止するタイプのサプリも色々ありますが、出来る範囲自然派中心の漢方で、代謝アップに努めたいですよね。

まず、ダイエットを行う際には、まず最初に基礎代謝量を計算しておくことが大切なんです。

基礎代謝とは、平常時に消費されているエネルギーのことを指すので、この数値が大きいほど太りにくい体質だということができるのです。

今は便利なことに、ネット上で簡単に基礎代謝が計算できるホームページがありますので、一度使って確認してみるといいと思います。

ダイエットをずっと継続していると、いつの間にかカロリー計算なしでも、おおよその摂取カロリーが当てられるようになるはずです。

肉に米、野菜をこれくらい摂取したら、昼食の摂取カロリーはこれくらいだという具合に見当がつくのです。

私も昔、デブだった黒歴史があるので、あの時期を思うとちょっぴり切なくなります。

ちなみに、職場の人との人間関係上のストレスで、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食になっています。

頬や顎、二の腕やオナカ周りにも、お肉がついてぷよぷよ状態で、どうにかスリムになりたいなって考えてはいるのですが、中々運動する暇がありません。

こんな時こそ、簡単にスリムになれる方法がないものかと、スマホで検索して、スリムフォーというダイエットサプリを見つけました。

スリムフォーの口コミによると、あまり苦労しないで、体重を簡単に減らせる成分が入っているので、これなら痩せれる気がしています。

とにかく、彼氏と海に泳ぎに行く日までに3キロは痩せたい!それくらい切羽詰っているということです。

スリムフォーを飲んだ後で、歩くことによって痩せる効果がアップする感じがしますが、その時の注意点は、20分以上は必ず歩き続ける事です。

その理由は、有酸素運動であるウォーキングで、体内で燃え初める脂肪は、歩き初めて約20分後からだからです。

そのため、20分ぐらいしか歩かないのなら余分な脂肪までは燃焼されず、スリムフォーだけでは思ったほどのダイエット効果は得られないので気をつけましょう。